最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー

飲み込まれる

17 6月, 2014 (14:45) | 恋愛 | By: high-lows


今にして考えれば彼は「恋に飲み込まれていた」のだと思います。
彼に告白をされたとき、私は暫くは考えてみたものの彼との恋愛関係を想像することが出来ず
お断りしたのです。

心は痛みましたが、恋愛感情が無いのにお付き合いをするほうが罪ですよね。

そうして1つの関係に区切りがついた・・・そう思ったのですがそうではありませんでした。
「俺は好きになってくれるように努力するから」
そういわれてしまったのです。
その言葉が何を意味するのかその時は分からずにいました。
しかし直ぐに分かることと成ったんです。

彼は私の仕事が終わるのを見計らうように駅前で待っていたり
夜に電話をかけてきては何時間も話をしようとしたり・・・。

私は正直、困惑しましたし迷惑だと感じることもありました。
「申し訳ないけれど、こんなことをされても恋愛関係になることはできない」
そうはっきり言うとより一層、彼の行動は過度なものになっていったのです。
車の中でずっと私の家の前に居てみたり
メールを四六時中送り続けてみたり・・・流石に恐怖心を感じた私は
男友達の手を借りて「ストーカーまがいの行動は止めて欲しい」と頼みました。
彼にはその自覚が無かったようで「ストーカーではない」と言っていましたが。
恋に飲み込まれることは自分にも考えられるもの。
くれぐれも気をつけたいですね。